利用額や頻度をキャッシング会社を選ぶ基準にしよう

キャッシングが出来る会社はいくつかあります。銀行、消費者金融、クレジットカード会社がそうです。これらの会社が発行しているカードを使えば、キャッシングでお金を引き出すことが出来ますが、借り入れや返済のシステムなどに違いがあり、利用目的によって選ぶ基準を設けて、利用方法に合ったカードを選ぶようにしましょう。
たとえば、キャッシングをするのは一年に一回から数回程度で、金額は一万円程度という場合は、キャッシング専用のローンにわざわざ申し込む必要はなく、もし、クレジットカードを利用するのであれば、カードに付属しているキャッシング機能を使った方がいいでしょう。
しかし、一年で何十回も利用して、金額も数十万円から100万円を超すぐらいに借りるという場合は、クレジットカードのキャッシング機能だと利率が高い上に、利用限度額で間に合うかどうかわからないので、利率が低めで利用限度額が高い銀行のカードローンに申し込んだ方がいいでしょう。銀行の審査に通らない場合は、利率が低めの消費者金融のカードローンに申し込んでみるという手があります。